IPTV大作戦

IPTV大作戦 vol.01  メディア・コントロール!
投稿日: 2016/1/17|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
日本では、なかなかスマートTVが普及しない。そうこうボヤいているうちにポシャってしまった感のあるスマートTV。数年前、パナソニックが発売したスマートTVのテレビCMを、民放各社が放映拒否したと報じられたのは記憶に新しいところだが、その理由がふるっていた。「放送局が提供する番組とネット・コンテンツが混在すれば、視聴者の混乱を招く」というのだ。

メディア・コントロール!ここで余計な事を書くよりも、ノーム・チョムスキー氏の言葉を(もう15年ぐらい前のものだが)引用させて頂こう。

(前略)
・・・まず、対立する二つの「民主主義社会」の概念から話を始めたい。
民主主義社会に関する一つの概念は、一般の人びとが自分たちの問題を自分たちで考え、その決定にそれなりの影響をおよぼせる手段をもっていて、情報へのアクセスが開かれている環境にある社会ということである。民主主義という言葉を辞書で引いてみれば、おそらくそのような定義が書かれているはずだ。

そして民主主義社会のもう一つの概念は、一般の人びとを彼ら自身の問題に決してかかわらせてはならず、情報へのアクセスは一部の人間のあいだだけで厳重に管理しておかなければならないとするものだ。
そんな民主主義社会の概念があるかと思われるかもしれないが、実のところ、優勢なのはこちらのほうだと理解しておくべきだろう
(中略)ここでは現代の事情に即して、この民主主義の概念がいかに発展してきたか、そこになぜ、どのようにしてメディアと情報工作の問題がからんできたのかをざっと見ていくつもりだ。
                                                                                                 [メディア・コントロール:ノーム・チョムスキー]

さて、スマートTVの普及は見事に阻止され、その代わりに4Kテレビが大人気。単に大きくて美しい繊細な映像を!という方向に時代は突き進んでいるらしい。で、痩せ我慢としては引き攣っているのである。

痩せ我慢なIPTV大作戦とは、大本営発表+横並びの金太郎飴ニュース、呆れたグルメ番組、そして内輪話で盛り上がり手を叩いて笑うタレント達を日常から完全に締め出し、まともな情報を「お茶の間」に持ち込もうという作戦なのだが、敵は思った以上に手強い(苦笑)。超リアルな4K画像とやらで(それもバーチャル・リアリティのように)、茶の間に昭和妖怪の孫が土足で侵入してきたり、失笑芸人が手を叩いて笑うのを家族の一員のように迎えねばならなくなるらしい。

さて、地デジを捨てIPTVの導入をリコメンドしても、スイッチを入れるだけでオーディオ・ビジュアルな世界が容易に飛び込んでくるフツーのTV装置とは異なり、各々が自ら設定を行わなければならない痩せ我慢的IPTVは面倒といえば面倒なのだが、気付いたら我が子や孫が徴兵され死地に赴くような世界に誘導されるよりはマシなので、ある程度の面倒臭さは我慢して頂くしかない。

インターネットを中心に情報収集をしたとしても、大手マスコミのサイトにアクセスしていては地デジを眺めているのと全く変わらないので、各々が信頼出来ると信じるジャーナリストやインデペンデント系ニュースソース、海外の放送局などのURLなどをこまめに収集することも重要になってくる。

フリー・ジャーナリストやインデペンデント系なんて、役に立つものか!という御仁は、それを見なければ良いだけの話なので(厭なら自分のIPTVプログラムに組み込まなければ良いだけなので)、目くじら立てられても困るのである。

何だ。この作戦とやらは、パソコンを使ってのネット・サーフィンと全く変わらないではないかと思われるかもしれない。しかし、実際に地デジTVというものを完全にお茶の間から排除してみると(誰もが)感じることの一つに、空白感を抱いてしまうということがある。つまり、それほど私たちはTVに汚染されているという事に気付くのだ。

一家団欒で食事中、TVがないと間が持たない・・・それならば、家族と会話すれば良いと思うのだが、皆、眼を合わさずTV画面の方を向いている。かつて、ライヴ・ハウスに出演していたラテンアメリカのサルサ系バンドのメンバー達が、興味深いことを言っていた。

「日本人ってカップルで来ていても向き合わないで、皆ステージの方を向いて踊るんだねぇ。何故だろう、不思議だなぁ」

以上、いきなりTVを茶の間から完全排除するというドラスティックな方法は失敗する可能性が高いので、(とりあえず)地デジTVの代わりになるものを「お茶の間の中心に配置」することから始めようというのが、この作戦を成功させるための重要なポイントの一つになるのです。

資料1:「ネット」排除ミエミエの民放 スマートテレビCM拒否の裏側
資料2: 愚かなるテレビ利権!民放各社がパナソニックCMを拒否


IPTV大作戦 vol.02  ロートルPCで海外TV放送が観られる?
投稿日: 2016/1/18|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)--この回から、何故か「です・ます」調に変わります
ス マートTVが普及しないと言っても、それに代わるものが販売されていないわけではありません。Android TV、Chromecast、Amazon Fire TV に Apple TVなど、最近では結構話題になっています。我が家にも Android TV Box というのがありますが、年齢の関係か(苦笑)、バーチャル・キーボードやエアー・マウスを上手く使いこなす事ができず、やたらと苛々するので最近は疎遠になってきています(やはり個人的には、普通のキーボード+マウスがないとコントロールが難しい)

また、もちろん使い方にもよりますが、Fire TV や Apple TV等は、どちらかというとエンターテインメント系に走る傾向が強くなるので、この痩せ我慢IPTV作戦には不向きです。また、結構それらは高価なので、全くお金がかからない、或いは2~3千円でIPTVが持ててしまう痩せ我慢IPTV作戦の方が、遙かに財布に優しいと思うわけです。



右のビデオは、南米の様々なローカルTVが観られるように設定したLINUX機の映像です(ただしこれはPCモニターに映し出しています)。 我が家では各部屋にLINUX-IPTV機が設置され、一日中このような海外放送が流され続けています。ちなみに、このビデオを映しだしているLINUX 機は、インテルCeleron+メモリ2GBを搭載している、今やとてつもなく古いスペックのDell製ロートル・デスクトップ (2005年発売)で、自らを「駱駝」と名乗る風変わりな友達から実験用に提供されたものです

さて、かつてPCからの出力信号をTVに表示させるには、ダウンスキャン・コンバータなどを使い周波数を合わせる必要がありましたが、今のTVは普通にVGA端子(アナログRGB端子)やHDMI端子が付いているので、簡単にPC画面をTVに映し出せる筈です。

痩せ我慢IPTV大作戦で用意するものは、以下の3つだけです。

①TV受像器(あるいはPCモニター)VGA2
いきなり地デジTVを完全排除するというドラスティックな方法は失敗する可能性が高いので、地デジTVに代わるものとしてTV受像器を活用します。

また、この作戦にはロートルPCを使うので(ロートルPC側にHDMIなどの出力端子が付いていることは稀ですので)TV側に、このVGA端子が付いているかどうかを先ずチェックして下さい

②VGAケーブル(Linux機とTV受像器接続用)
右上のVGAケーブル、それにサウンド出力用にステレオ・ミニプラグ・ケーブル(100均のもので可)も必要です。

③使わなくなったロートルPC(Win XPがインストールされたもの等)mr-bean
ロートルPCには、初心者が難なくインストールできる「Linux Bean」を使います。過去に Ubuntu Linuxのインストール方法は記しましたがワンガリPC大作戦、もう掲載時から3年以上も経過してしまったので、そのアップデートから始める予定でいます。

そんなロートルPCは保有していないという方は、さほど邪魔にならない大きさの「スリム型デスクトップ」を中古で購入されてはいかがでしょう?OSは Linuxを使うので不要ですので、たとえば:
「中古 スリム型デスクトップ OS無し Core2 Duo」
・・・などとググって頂ければ、2~4千円で売られているのを容易に発見出来る筈です。ただ、出来ればメモリが2GB以上のものを選ぶのがベターです。

以下の例は、たった今「価格.com」で見付けた【OS無し超特価 スリム型デスクトップPC MY21A/E-2 税込¥2,160】を参照しています。この程度のスペックで十分です。

CPU: Core 2 Duo (別に Core 2 Duoでなくても良いですが、これで十分IPTVは動くので)
ハードディスク: 80~160GB
メモリ:2GB (可能な限り1GBは避けましょう)
光学ドライブ: DVDドライブ
Lan: 有線LAN

また、最初に断っておきますが、Linux初心者でも即刻使えるという事が重要ですので、複雑なプログラムを組んでIPTVを作るというマニアックなものではなく(また、私がLinux初心者に近い上、簡単な因数分解も解けない文化系ですので、どのみちプログラムなど組める筈もなく)、先に言ってしまえば、 最も優れているメディア・プレイヤー「VLC」を使ってIPTVを観るという、ただそれだけの話に終わるということを(笑)、先回りして記しておきます。 ここで、「何だこいつは!」と舌打ちして他のサイトに飛ぶ方は多いでしょう(苦笑)

ちなみに、全てのPCでLinuxが動くかというと、その保証はありません。今まで10台以上にインストールして動かなかった例は一度もありませんが、「動かなかったぞ、どうしてくれる!」という苦情を寄せられても当方は一切責任が持てませんので、その点ご了承ください。


IPTV大作戦 vol.03  ロートルPCを用意するの巻
投稿日: 2016/1/19|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
音響世界の有名人Tさんが、IPTV作戦用に古いPCを提供してくれるというのでありがたく頂戴したのですが、それは(ちっとも)古くないPCヲタク垂涎の超高速マシーンだったので仰け反ってしまいました (汗)

そんな超高速マシーンでIPTVが動いても「当然でしょ、超高速なんだから。ちっとも痩せ我慢じゃない」と罵倒されるのは確実なので(苦笑)、物置に眠っている古いパーツでPCを組み立てることにしました。

今回、この作戦に使おうとしている痩せ我慢なロートル・パソコンのスペックは以下の通りです。

マザーボード: Abit NF7 (2002年発売!)Abit-NF7
プロセッサー: AMD Athlon XP 2400+ Thoroughbred (K7アーキテクチャを採用した最終世代)
メモリ: 1.54GB (PC2700: 512MB x 3)
ビデオボード: Radeon 9200 Pro (AGP 128MB)
光学ドライブ: Pioneer DVR-111D
ハードディスク: Maxtor 250GB (7200rpm)
電源: 鎌力400W
筐体: Gigabyte社のロゴ入り@アキバで購入(新品¥500)

取り敢えず、物置に眠っていKamariki400Wたパーツを組み合わせただけで、何か深く考えて構成したわけではありません。メモリはもっと搭載したかったのですが、このマザーボードに互換性のあるメモリは、これしか保有していなかったのだから仕方ありません。さて、この ABIT マザーボードが発売されたのは 2002年なので、もう14年前の製品ということになります。これで、果たしてLINUXは動くのでしょうか? いや、心配には及びません(断言)

RAM-HDDAT互換機と長く付き合っている人は誰もが知っていますが、「マザーボード」の最高峰は9割以上が台湾メーカーのものと相場が決まっていて(ASUS、ASRock、Abit、Gigabyte、MSI、Elitegroup etc…)、ヨドバシカメラなどのマザーボード・コーナーなどに行くと、世界中のPCオタク(笑)が涎をたらしながら台湾製のマザーボードを物色しています。ヨーロッパからの客も多く「オー、ASRockの最新型がある!」などと歓喜に咽び泣いているシーンをよく見かけます。

つまり、どんなにロートルでも設計の優れた台湾マザーボードを使用し、そこに優秀なLinux OSを投入すれば、確実にビュンビュン動くこと請け合いです。ところで若干「台湾マザー」に話が逸れてしまいましたが、別に台湾製でなくとも、優秀なLINUXなら、日本メーカーの冴えないPCでも蘇生させてくれるに違いありません。


IPTV大作戦 vol.04  インテルメディオ!
投稿日: 2016/1/24|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
ここで延々Linuxインストールの方法を記すと、肝心要の「IPTV大作戦」のコンテンツに触れられるのが(ずっと)先の話になってしまい、下手をすれば「ロートルPCのLinux化作戦」と誤解されそうなので、インストールに関しましては別枠で行なう事にしました。

左のサイドバーに右の画像を用意しましたので、それをクリックして頂ければ「超初級編 Linx Beanのインストール方法」を記したページに飛びます。そちらの方に(矢鱈と)詳しいインストール方法を記す予定ですので、ロートルPCを捨てようと思われている方は、早まった事はなさらず挑戦してみてください。

ところで私の周辺では(揃いも揃って)10年以上に渡り「サン電子」製のインターネット・ラジオ 「BiBio wGate」を使い続け、もう、それが無ければ生きていけないぐらい生活に密着していたりします。かつてはSONYのスカイセンサーというポータブルラジオで海外ラジオ放送を捉えようと必死になっていたのに、この「BiBio wGate」の登場で苦もなく世界中のラジオが聴けるようになり、当時はとてつもない衝撃を受けたものです。

bibioしかし、何故か「BiBio wGate」が製造中止になってしまったようで残念に思っていたら、我が家の息子は Android のアプリ(TuneIn Radio、RadiON Free、rad.ioなどで)海外ラジオを聴いているようで、今はそんな方法もあるのかと、これまた衝撃を受けています。

ただ世代的に(苦笑)小さくコンパクトな機械で何でも出来るというのは受け入れがたく、ラジオはラジオらしい姿で鎮座し喋り続けて欲しいので、きっと同じような思いを抱いておられる方も多いだろうと、右の機器を紹介することにしました。おそらくこれは「BiBio wGate」と同じ機能を持っているに違いありません(まぁ「IPTV大作戦」でロートルPCをLinux化すれば、そんなラジオもお金を掛けずに聴けるので不要かもしれませんが)

ちなみに我が家では、日本の裏側「南米アルゼンチン」(彼らから見たら、日本が裏側でしょうが)のラジオ放送を「BiBio wGate」で流し続けています。友人たちはカンボジアやニューオリンズのラジオ放送ばかりを聴いているようですが。これは、別枠で企画中の(笑)「楽勝バイリンガル作戦」でも間違いなく効果を発揮する筈ですので、皆さまも是非導入しちゃいましょう。


IPTV大作戦 vol.05  リナックスで生き返ったシルバー世代の巻
投稿日: 2016/1/30|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
フツーなら廃棄処分の憂き目にあっている筈の「Abit NF7 マザーボード」でしたが、Linux Beanのお陰で完全蘇生することができました。

ちなみに、今回導入した「Linux Bean」というのは Ubuntu派生のLinuxディストリビューションの一つです。「何だ、Ubuntuって?」という方の為に Ubuntu Japanese Team のサイトから以下を引用させて頂きます。
ubuntu-logo
– Ubuntuは、アフリカの単語で「他者への思いやり」や
「皆があっての私」といった意味を持ちます。LinuxディストリビューションであるUbuntuは、Ubuntuの精神をソフトウェアの世界に届けます。
– Ubuntuは現在、そして将来に渡って無償で提供されます。ライセンス料を支払う必要はありません。Ubuntuをダウンロードすれば、友達や家族と、あるいは学校やビジネスに、完全に無料で利用できます。
fedora
OLPCご参考までに: 世界の子供一人一人にPCをというプロジェクト「OLPC」(One Laptop per Child – 日本では100ドルPCとして知られているようですが)には、そのOSに Fedoraという(これまた超優秀な)Linuxディストリビューションが採用されています。

bean_radio_iconさて、Linux Bean にデフォルトで搭載されている(とてつもなく)操作が簡単な「Linux Bean ラジオチューナー」で、世界のラジオを聴いてみました。何千というチャンネルがあるのですが(音楽は特に著作権の問題がシビアなので)ニュース番組のサンプルのみをご紹介しておきます。

ハイチ
Live 2424 from Port-Au-Prince
メキシコ
La Mexicana 860 AM
グアテマラ
Grupo Emisoras Unidas
アルゼンチン
Onda Cero Tierras de Medina
この「Linux Bean ラジオチューナー」はチャンネルを選択すると、デフォルトで「番組を録音しますか?」と訊ねて来ます。何というか至れり尽くせりですね (笑)

さて肝心のIPTVですが、結論を先に申しますと、やはり実験機 Abit-NF7 マザーボードではパワー不足で、番組がスイスイとは選べません(汗)。また番組がHDだと、画像が乱れて登場人物の顔がゾンビのように見えることがあります(苦笑)。ただ、別の回で記しますが、playlistというのを使わず、一つずつ番組のURLを打ち込めば何とかなります(スイスイと行きたい場合は、やはり「Core 2 Duo」ぐらいのCPUを選ばれた方が良いかもしれません → と言っても、前に紹介した中古 ¥2,160のデスクトップは Core 2 Duoでしたので、どちらにせよ今となってはロートルですが)

実験機 Abit-NF7で映し出された海外放送を纏めてみましたので、ちょっとご覧下さい(分かりやすいように国ごとに国名も入れて編集し、繋げています)。番組は以下の順番になっています:



ドミニカ「Canal 37」チリ「Pingüino Televisión」アルバニア「TV Rozafa」チェコ「Šlágr TV」→ロシア「Russia 24」ナイジェリア「TV Continental」アフリカ「FusionPlus TV」(これは英国拠点)イラン「QURAN TV」アラブ首長国連邦「Dubai Drama」インド「Zee Smile」インド「Zee News」

また繰り返しになりますが、映像が美しくないのは単に解像度の低い小さなデジカメで録画したからであって(苦笑)、実際はこんなに悲惨ではありません。どの程度なのかは、画面キャプチャーをご覧下さい(クリックすると大きくなります)

 


IPTV大作戦 vol.06  とりあえず、安直な方法で海外TV放送を見るの巻
投稿日: 2016/1/30|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
ロートルPCをLinuxで蘇生させたら、是非とも現在お使いのTV受像器にVGAケーブルで接続して頂けたらと思います。DVDや放送に加えてPCが追加され入力切り替えできるわけですから、別に問題はないでしょう?

さて、ネット上には何とか世界中のTV番組を視聴したいという人たちで溢れ、ちょっと検索するだけで(例えば: IPTV Free Playlist VLC などでググれば)、ドドドッと検索結果が現れるはずです(ほとんど日本語リンクではありませんが)

この痩せ我慢IPTV作戦では、VLCという最も優秀なvlcメディア・プレイヤーを駆使してIPTVを見ようと思っているのですが、白状すると、そのストリーミングURLを入手するのが実は一番厄介なのです。つまりそれは公式のストリーミングではないのでURLが突然変更になったり、放送局からのクレームでアクセス不能になったりするので、常にURLに気を配る必要が生じてしまうのです。

ご存知のように「Free=無料」ですよと謳っている海外サイトには危ない罠が仕掛けられているところも多く、「このソフトウェアをインストールすれば、何でも見られるようになります」などと誘導されるというか騙されて、ついうっかりインストールしたらブラウザを乗っ取られてしまったとか、酷い目に遭う可能性もあるのでググる際には注意を要します(先に釘を刺しておくと、痩せ我慢作戦は一円もお金をかけませんので、間違ってもクレジット・カードで妙なものは購入しないようにして下さい)

でも、無料よりは有料の方が安心だろうと思われるかもしれませんが、そんな事もありません。かつて、4万円近く払ってIPTVの端末を購入し、毎月の視聴料もしっかり払ってラテンアメリカのTVを見ていた事があるのですが、ある日突然ラテンアメリカの放送が全て見られなくなり、何故かインドのTV放送一色になってしまったのです(涙)。クレームを入れたら「お詫びに楽しいパンジャブ語のエンターテインメントやタミール語の番組を無料でご試聴頂けるよう手配しました」などと言われ、仰け反ってしまいました。ラテンアメリカの放送の代わりにスペインのTV放送をというならまだ分かりますが、何でインドの放送局なのかと(号泣)。パンジャブ語やタミール語が分かる筈はないではありませんか(失笑)

さて「IPTVを見るのは、そんなに大変なのか」とこの回で挫折されては困るので先ずはちょっとインチキな方法ですが(笑)、Linux Beanにインストールしたブラウザ「Firefox」をデフォルトのまま使って、海外放送を見て頂こうと思います。

worldiptv

ギリシャの億万長者 Alki David氏が2006年に立ち上げたインターネットTVプロバイダ FilmOn.TV Networks Inc.のアフィリエイト・パートナーであるというWorldIPTV Clubは、アフィリエイト・パートナーであるが故に、FilmOnのTVチャンネルを合法的に埋め込む権限を持っているとのことです(ですので、映像には全てFilmOnのロゴが入っています)

BBCからドイツのZDF、フランス2、イタリア123、アラビアDW、アルジャジーラなど、これがあれば苦労してURLを捜さなくて良いかもしれません(苦笑)。視聴はフルスクリーン・モードにすれば普通のTV同様に見られるのでお薦めです。

IKA_TV

これは日本の方が運営されているようなのですが、日本にも(とてつもなく)ユニークな方がおられるものです(!)その解説には、こうあります→「イカテレビ」は、世界のテレビ放送(ライブ放送)や、ビデオニュースなどをご紹介するオンラインTVガイドです。
「イカTV」とは惚けた名前ですが(笑)、とにかくデテールに渡って解説されているので、ただただ頭が下がります。先程はイカTVの案内で、北朝鮮の「朝鮮中央テレビ」までがリアルタイムで見られたので仰天してしまいました。

さて、実際にお使いのTVにこのような放送が流れ始めると、たいていの人は地デジなどという呆れた代物とは決別してしまう・・・という傾向が見られます(本当?)

次回あたりから、どうやって自分の番組を編成(笑)するかを記そうと思います。


IPTV大作戦 vol.07 メディア・プレイヤーをVLCからKODIに変えるの巻
投稿日: 2016/2/20|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
実験機として用意した Abit-AF7機でしたが、是非とも実際に使ってみたいという奇特な方が現れたのでプレゼントしてしまいました。

その人はパナソニックの32インチTVに接続。TVに映し出すとアスペクト比に若干の難があったようなのですが、TV側のPC画面調整でクリアし「IPTVがフツーに見られるようになった」と取り敢えず喜んでくれたので胸を撫で下ろしています(メディアプレイヤーは標題のように、VLCからKODIに変更しました)

従いまして、以降は「DELL Dimension 3100Cdell_3100c(Celeron-D 2.80GHz、MEM 2GB)という、これまた2005年発売のロートル機を使うことにします(Abit-AF7機と似たようなものです)

さて、早くも巣立ってしまった Abit-AF7機 [2002年発売] ですが、(前述した通り)やはりマシーン・パワーが足りず、映像がカクカクしたり静止してしまうなど問題が生じていたので、実は頭を抱えていました。ところが、メディアプレイヤーをVLCからKODIというオープンソースのものにしたら、全く問題がなくなりスイスイkodi_logoと動いたので驚いてしまい、今後はKODIを贔屓にすることにしました。ただ、Linuxへのインストールが(全くのLinux初心者には)若干難しいので、そのインストール方法は追って詳しく説明します。



VLCにしてもKODIにしても、基本的に設定自体は同じですが、KODIの方が一度インストールしてしまうと設定や操作が楽かもしれません。また、ホームシアターを前提に考えているKODIの方が(さらに低スペックPCでもスイスイ動くので)、痩せ我慢なIPTV作戦には向いているかもしれません (笑)。右の映像は、そのKODIでIPTV作戦を行っているものです。

さて、IPTVに必要なソフトウェアは用意できましたが、問題はコンテンツです。

もう30年も前の話ですが、ニューヨーク在住の日本人相手に不思議な商売をしている一団がいました。彼らはビデオの宅配レンタルをしているのですが、それはCMも含め、日本のTV番組をただ一日中ダラダラと3倍モードで録画したものだったのです (苦笑)。著作権問題以前に「そんなものを借りる奴がいるのか?」と訊ねてみると、予約がいっぱいで注文に追いつかないとの返答 (驚愕)

そんな時、ある日本人宅の夕食に招待されたのですが、奥方が作ってくれる料理は完璧なまでの日本料理。そして、そこに流れるTV番組は、例のレンタル屋から借りた3倍録画モードの「日本の番組」。私はマンハッタンから日本に瞬間移動したような奇妙な錯覚にとらわれてしまいました(苦笑)。しかし何より驚いたのは、旦那が「さっ、CMの間にトイレに行くとするか」と席を立ったことなのです。ビデオなんだからポーズボタンを押せばよいと思うのですが、CMのタイミングに席を立つというところが凄い! 望郷の念というのは分かりますが、ちょっと行き過ぎではないのか(大苦笑)

日本人に限らず、誰もが自国の言葉で情報を得たいと思うのは当然です。そのような背景があってか、インターネット上にはローカルなTV放送を様々な方法で見せるコミュニティが無数に存在しています。その手のURLをゲットすれば、私たちもデバガメすることが出来てしまうわけです(笑)。しかし問題は、それらの多くは公式ストリーミングではないので、URLがコロコロと変わるか、あるいは消滅したりしてしまうという事なのです。

それらを日本語で検索しても、有用なIPTV情報は(ほとんど)ゲット出来ないと思って良いでしょう。たまに「どうやって日本の民放番組をストリーミングするか」(海外在住の日本人?)というようなものは検索結果として登場するかもしれませんが、日本のTVを見たくないからIPTV作戦をしている私には、全く何の役にも立たない(笑)

さて、それらはどうやってゲットしたら良いのでしょう?


IPTV大作戦 vol.08 インテルメディオ:ググる時は要注意
投稿日: 2016/2/20|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
やはり英語でググるのが一番です。free iptv channel list などとキーワードを入れれば、ドドドドッと検索結果が現れる筈です。しかし、注意が必要です。

More than 10,000 Live IPTV links channels list from all over the world! Enjoy free streaming TV!(1万チャンネル以上の世界中のライブ放送リストです。お楽しみ下さい!)などと出てくると思いますが、これは勿論真実ではありません。その9割以上が(おそらく)デッドリンクです。その中には「たったの20ドルで、世界中のストリーミング視聴が可能!」などと金をせびる大法螺吹きも紛れているので要注意です。つい、Paypalでなら払っても良いか・・・などと揺れ動かないよう強く要請します(笑)

また IPTVに限らず、free というキーワードを用いるとアフィリエイトで稼ごうとする人たちのサイトに誘導されると相場が決まっていますので、下手にアクセスして不要なクリックを行えば、デスクトップには、以下のような文言のウィンドウが開きまくる可能性があります。

「注目!利益率月当たり最高100%」
「Windowsセキュリティアラート!PCのパフォーマンスが落ちています。クリックして今すぐ修正して下さい」
「予期しないエラー: Java のアップデートが必要です。クリックして下さい」
「申し訳ありませんが、ゲストはこのコンテンツを閲覧できません。続行して無料アカウントを作成して下さい」
「Watch The New HD Video: Install Now for free HD Video Player!」
「お客様へ注意: パスワードとクレジットカード情報がリスクに晒されています!早急な対策が必要です!直ちに技術サポートまで連絡してください: 03-xxxx-xxxx」←こいつに至っては呆れたことに音声で警告してきます!
「本日のラッキーな訪問者はあなたです: この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、HD Streaming Moviesのいずれかが当たるチャンスが与えられます!」

この手のウィンドウが開きまくり、うっかりクリックしたり電話をかけたりすれば悲惨なことになるのはご存知の通りです。当然無視し、全てのウィンドウを閉じる必要があります。また、AdFlyを経由してURLに辿り着けるものもありますが、巧妙な仕掛けが施されているケースも(たまに)ありますので、これまた注意が必要です。

ですので、ググる時にはセキュリティが脆弱なWindowsを使うのではなくLinux Bean を使った方が無難です。MalwareやウィルスはWindowsユーザを狙って作られているものがほとんどですので、「Windowsセキュリティアラート!PCのパフォーマンスが落ちています」と言われても Linuxなんですから関係ありません。それに、セキュリティの強固なLinuxは勝手にシステムの変更を許しませんし(笑)


IPTV大作戦 vol.09 プレイリストを作るの巻
投稿日: 2016/2/21|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
デッドリンクをゲットしても、文字通り死んでいるのだから意味がありません。その為、世界のTV番組を共有しようという人たちは、毎日のようにリンク情報を更新してくれています。最新のURL以外は(ほとんど)意味がありませんので、情報提供日を注視しましょう。

先に注意喚起しましたように、free というキーワードで検索すると様々な罠が待ち受けていますので、ググるにしても個人のBlogなどを(あるいは youtubeで明らかに個人が紹介しているものなどを)参照された方が確実です。検索語に blogpost などと入れるのも一つの手かもしれません。また繰り返しになりますが、ググる時は Windows や Mac ではなく、Linux機を使われた方が安全かと思います。

また、以前記したイカテレビなど、日本人開設の(マニアックな?)サイトは安心です。同じような良心的な人たちも世界中にいるのですが、その見極めには多少の経験値が必要となってきます。従いまして、先ずは安全でマニアック(笑)、そして親切な日本のサイトを覗いてみましょう。

世界のテレビを観る| Let’s watch IPTV of world! [link]
こちらは、毎日のようにリンク情報を更新されています。主にロシアや東欧、中東などのデータが多いので、そちら方面に興味のある方には最適です。試しに、そこに記されている最新URLを一つコピーして、そのサイト内にある「詳しくは世界のテレビを観るにはをご覧ください」というリンク先で、VLCでの再生方法に従えば、すぐに視聴ができるでしょう。ただ痩せ我慢IPTV作戦では(複数のチャンネルが楽に選べるように)プレイリストというのを作って「KODI」というメディアプレイヤーで視聴したいので、こちらで得たデータは多少の編集を加える必要があります。これは簡単なのですが、ちょっと説明を要するので追って記すことにします。

IPTV M3U STREAMING [link]
これは海外のサイトですが妙な誘導や罠が少ない上(笑)、プレイリスト化が簡単なので、ちょっとここにアクセスしてみます。以下はそのサイトを真似て例として作ったサンプルですので、データはデタラメです。下の左図では「マコンド共和国のIPTVチャンネル」となっていますが、そこにあるように、先ず赤字で書かれた Read more… をクリックします(解説図は全てクリックすると大きくなります)

すると続いて下の右図のように、マコンド共和国のIPTVチャンネルリストが現れます(繰り返しになりますが例ですので、国名もデータも全て出鱈目です)。一番下にあるDownload File m3u8 というリンクは、これをクリックすれば上記の情報を纏めたファイルがダウンロード出来ますよという意味なのですが、(ネットサーフィンに長けた方以外は)クリックしない方が良いでしょう。アフィリエイト系のウィンドウが開く可能性があるからです。

read_more IPTV-M3U_macondo
EXTM3UDownload File m3u8 というリンクをクリックしてファイルをダウンロードするのではなく、その上にあるリスト:
#EXTINF:-1,Macondo SPORT 1 HD 
から、最終行
http://12.543.67.890:54321/end/123.22.7.2:5000
までをコピーしてテキスト・エディターに貼り付けます(左はエディターにコピペしたところ)。そして先頭行に #EXTM3U と記述します。これを、例えば(何でも良いのですが分かりやすく)macondo.m3u というファイルネームで保存します。これで、プレイリストが出来ました。
pointちなみに、ちょっとばかり記述の意味を左に記します。

さて、おそらく次回が最終回となると思います。後は、Linux機にメディア・プレイヤーKODIをインストールして、作った m3u ファイルを組み込むだけです。これで、日本地デジとおさらばできます!!

Note 1: 「ん?まだ、あと一つ分からない」という方の為に、上記のサンプル・ファイル(フォーマットは正しいが、内容がデタラメな)をダウンロードできるようにしておきました。macondo.m3u ←これをクリックして、テキスト・エディターで開いて参照して下さい。

Note 2: 先ほどのダウンロード・ファイルに Download File m3u8 とありましたが、この m3u8 というのは、UTF-8で保存したテキストという意味です。スペイン語やフランス語のアクセント記号とか、キリル文字をテキスト保存するには、例えば Windowsに標準で付いてくる「メモ帳」では、保存の際に「文字コード(E):」を UTF-8にして保存します。Shift-JISで保存すると文字化けしてしまうからです。ちなみに、どちらの拡張子(m3u あるいは m3u8)でも構いません。m3u8と敢えて記すのは、文字コードがUTF-8ですよ~んと宣言しているにすぎません。

Note 3: 同様に「世界のテレビを観る| Let’s watch IPTV of world!」のURLは、先頭に #EXTM3U を配して、各々のURLに #EXTINF:-1,EXAMPLE01 など(区別がつくように)タイトル等を付けて編集し m3u保存すれば良いという事になります。訂正 (2/24) → この件に関して、若干の修正があります。次の記事「vol.10 最終回 KODIのインストール」の最終行にある「追記」を参照して下さい。


IPTV大作戦 vol.10 最終回 KODIのインストール
投稿日: 2016/2/23|Posted in IPTV大作戦!|(無断転載禁止)
さて、最終回です。ご自宅のTVがIPTVになったら、次は「楽勝バイリンガル作戦」が待ち構えていますので(笑)、あと一息です。頑張って下さい。

KODI をインストールする


xfce-terminal
← スタートメニュー(緑の豆)→システムツール→ Xfce Terminal を選びます

inst-1
sudo add-apt-repository ppa:team-xbmc/ppa
← と入力して Enter

inst-2
← Linuxはパスワードが何も表示されません
正しくご自分のパスワードを入力して、Enter。

inst-3
(ご自分のデスクトップ名)-desktop:~$
・・・が表示されるまで待って下さい。
sudo apt-get update
← と入力して、Enter。

inst-4
(ご自分のデスクトップ名)-desktop:~$
・・・が表示されるまで待って下さい。
sudo apt-get install kodi
← と入力して、Enter。

inst-5
続けますか? [Y/n] で訊ねられたら、
y で続行してください。

inst-6
(ご自分のデスクトップ名)-desktop:~$
・・・が表示されるまで待って下さい。
sudo apt-get install kodi-pvr-iptvsimple
← と入力して、Enter。

inst-7
(ご自分のデスクトップ名)-desktop:~$
・・・が表示されるまで待って下さい。
exit と入力して Xfce Terminalから抜けて下さい。

KODI をセットアップする
先ず、ご自分で作られた m3uファイル (例:macondo-tv.m3u) を、分かりやすい場所(例えば「Documents」)にコピーしておきます。


01-kodi
← KODIが無事にインストールされたら、サウンドとビデオの中に、Kodi Media Center のショートカットが表示されているはずです。クリックして下さい。

02-kodi
現在、PICTURES → VIDEO → MUSIC → PROGRAMS → SYSTEM の順に並んでいると思いますが、TVの設定が終わっていないので、未だTVボタンがありません。

03-kodi
← 先ず右端の SYSTEM をクリックします。

04-kodi
← Change your Settings の画面ですが、ここは様々な言語でのインターフェイス変更ができる筈なのですが、日本語を選ぶと文字全てが□□□と化けてしまい、メニューが全く読めなくなり英語に戻すのに一苦労しますので、英語のまま使ってください(ちなみにスペイン語は大丈夫でした。おそらく日本語や中国語といった2バイト言語が駄目なのでしょう)。ここで、「TV」をクリックして下さい。

05-kodi
← 「General」のTV-Settingで、先頭の Enabled にマークを入れて下さい。

06-kodi
← ここでは「OK」をクリックして下さい。

07-kodi
← この画面が登場する筈ですので
PVR IPTV Simple Client」をクリックします。

08-kodi
← 下から3つめの「Enable」をクリックして下さい。

09-kodi
①図のように Enable状態になるとDisableと表示されます(ここは勘違いしそうなので繰り返すと、Disableになっていれば Enable状態 なので正しいということです!)
②続いて Configureをクリックして下さい

10-kodi
ここで、Location を ▼▲キーで Local Path にして下さい。

11-kodi
M3U Play List Path をクリックすると(前の作業で Local Pathを選んでいるので)、お使いのPCフォルダ構造が表示されますので、お作りになられたプレイリスト(例: macondo-tv.m3u)を指定して下さい。続いてメインメニューに戻って下さい。

12-kodi
← 設定が終わったら、
図のように青いアイコンをクリック。

13-kodi
Exitで一度 KODIから離れます。
注:再起動だからRebootで良いだろうと思わないで下さい。ここでRebootを選ぶとLinuxがリブートしてしまいますので(苦笑)、Exitで一度終わらせて下さい。

01-kodi
(左の図ではLinuxがスペイン語版になっていますが)スタートメニュー→サウンドとビデオ→と進んで、Kodi Media Centerを再起動します。

14-kodi
指定した m3uファイルの登録が自動で始まりますので、TVボタンが顕れるまで待って下さいTVボタンが顕れたら、クリックしてください。

15-kodi
← このような画面が登場する筈です(メニューは、お作りになった番組が一覧される筈です)。どれか一つクリックして下さい。

16-kodi
← アクセスに成功すると右に映像が現れます。その映像画面をクリックすると・・・

17-kodi
おめでとうございます!全画面でみられるようになりました。

ちなみに KODIは全画面でのコントロールとなるので、もし KODIでIPTVを視聴中に Linuxのデスクトップ画面に移動したい場合は「¥」キーを押します(¥キーがショートカットとなっているのです)。逆に、また全画面に戻りたい時も「¥」キーを押します。

以上です。それでは「楽勝バイリンガル大作戦」で、またお逢いしましょう!
(その作戦に、このIPTVが必要なのです)

追記 (2/24) →「世界のテレビを観る| Let’s watch IPTV of world!」で毎日のように更新されるURLリストに、例えばhttp://xxxx.xx/xxxx/playlist.m3u8 などと、最後が.m3u8 .m3u で終わっているものがあった場合、それはプレイリストそのものです。その場合、KODI「Settings – PVR IPTV Simple Client」内の Locationを ▼▲キーで Local Path から Remote Path (Internet address) に変更して、その下の M3U Playlist URL に該当URLを貼り付ければOKです。